治療法に関する情報を

顔に触れる女性

適切な治療を受ける

いぼを除去する方法を選ぶ際には保険適用を重視するか、迅速に素早く除去するのを重視するかを決める必要があります。保険適用で費用的にお得なのは、液体窒素を使用する方法です。液体窒素による方法は費用が安くなりますが、冷たさと痛みがあるので再発を繰り返す時は選ばないこともあります。液体窒素によって除去する方法は進化していて、スプレー式の機器で除去すると一度に多くのいぼを切除できます。液体窒素による方法は治療回数が10回以上になる場合もあるため根気がいります。あまり回数をかけたくない場合は、炭酸ガスレーザーで切除すると良いです。炭酸ガスレーザーしとても進化していて、コンピューター制御されています。最初のコンピューター制御によって、より身体への負担を減らして効率的にいぼを除去することも可能となっています。炭酸ガスレーザー機器は皮膚科医によって異なっていて、最新の機器を活用している皮膚科ではより狭い範囲の照射によって除去できます。炭酸ガスレーザーを使用する場合は使用する機器を知るのが大切です。

炭酸ガスレーザーでいぼを除去した時も軟膏などを使用して、アフターケアを行う必要もあります。いぼは再発を繰り返すこともあり、通常の方法であまり効果がない場合は局所免疫療法を活用する場合もあります。いぼの切除をする時は局所免疫療法などの保険適用外の治療を選ぶかの決断も大切です。何度か再発する時はメスを使って切除する場合もありますし、ヨクイニン内服薬を使用する場合もあります。メスを使用すると傷跡が残る場合もありますが、炭酸ガスレーザーを使用する場合よりも、再発の確率を抑えることができます。メスを使用する時も炭酸ガスレーザーを使用する時も、局所麻酔を使用するので痛みはないです。麻酔をする時の針がごく細ですと、麻酔を打つ時の痛みも少ないです。痛みに関するケアの良さで、皮膚科を選ぶ場合も多いです。皮膚科を選ぶ際には料金体系を意識するのも大切で、いぼが再発した時の料金を知るのも重要です。皮膚科によっては再発した時の治療費は最初の時に治療費よりも、かなり安い場合があります。

Copyright© 2019 目立つものを簡単に取り除ける方法を選択しよう All Rights Reserved.