美容皮膚科の治療方針

カウンセリング

種類に合った治療を適切に選ぶことの重要性

顔や首にできたいぼを切除する場合は美容皮膚科を利用するのがおすすめですが、普通の病院と違って様々な治療法があることに注意しましょう。通常の皮膚科で魚の目などを切除してもらう場合、液体窒素で固めて除去し、そのまま薬を縫って治療を進めるというやり方になります。しかし、美容皮膚科は液体窒素の他に炭酸ガスレーザーを用いて焼く方法や、ウイルス性のものに対してブレオマイシン注射をする場合もあるのです。そういったやり方を選ぶ理由はより効果があるからというよりも、施術を終えた後に傷跡が残らないのが大きな理由となっています。美容皮膚科はこういった見栄えの良さを優先する傾向があるので、普通の病院と同じ感覚で治療をすると思わぬトラブルになる可能性があるのです。美容と名のつく病院はとにかくトラブルを避けようとする傾向が強いため、普通の皮膚科と同じ感覚で治療を受けようとするとまだるっこしいといえます。しかし、いぼを治療しても傷跡が残ってしまうとかなり面倒な事態となるので、美容皮膚科を利用するときには時間をかけていくことを意識していきましょう。

いぼはウイルス性のもの、そして体質によるものの二種類存在しており、その種類によって必要な治療法が大きく変わってきます。そのどちらの場合でも炭酸ガスレーザーは有効となっているため、基本的には気になるいぼはささっとレーザーで焼いてもらうことになるでしょう。液体窒素で固めて切除するのに比べると高額な出費となりますが、傷跡を残さないという点で考えると非常に効率的です。しかし、薄いいぼであった場合は、できた個所が顔であったとしても液体窒素や電気メスで十分対処できる可能性もあります。これらの施術はレーザーやブレオマイシン注射に比べるとかなり安いので、最初からレーザーを希望するのは余計に出費することになる可能性があるので注意です。病院側としても高額な治療を受けてもらいたいという意思があるので、可能であれば安くいぼ切除を終えることを目指してみるのもいいでしょう。美容皮膚科では施術後のアフターケアなども充実しており、うまく活用することで確実に、できるだけ安くいぼを消すことができるようになっています。

Copyright© 2019 目立つものを簡単に取り除ける方法を選択しよう All Rights Reserved.