跡を残したくない方に

診察

治療の種類やその効果と結果

いぼが出来た場合は早目に切除等治療をする事が推奨されています。市販薬でも治療は可能ですが、そのいぼがどの様な状態かや原因がわからない中で自己判断で使用する事は、かえって悪化を招く危険性があります。専門の機関で診てもらう事から治療は始まります。専門の機関とは一般的に皮膚科になります。皮膚科では保険適用の治療が行われ、状態に合わせて施術内容が選択されます。状態によっては検体に出して癌等ではないか検査する事もあります。皮膚科では液体窒素による凍結術や電気メス切除術があり、治癒目的で治療されます。もし手術が苦手な方や小さな子供の場合は、ヨクイニンという漢方による服薬療法も保険適用であります。一般的な皮膚科では治癒・再発防止が目的なので、治療跡が残る可能性があります。それが気になる場合は、綺麗に取り除ける美容クリニックが推奨されます。美容クリニックでは皮膚への負担が少ないレーザー治療が主流であり、こちらは保険適用外になっています。費用は皮膚科よりも掛かりますが、綺麗に取り除ける利点があります。

美容整形外科や美容クリニックでは何故綺麗にいぼを切除できるのかと言うと、そのクリニックが皮膚科とは別の目的を持っているからです。その名の通り美容目的であり、切除だけでなくその後の皮膚の状態までが治療範囲になっています。いぼは体のどこでもできます。顔や首等目立つ場所にも当然できますので、治療跡が残る事は避けたいと考える方も多いです。切除治療を行うと皮膚科でも美容クリニックでもダウンタイムが発生します。ダウンタイムは治療後にかさぶたが治ったり、赤みや腫れが引いて元の状態に戻るまでの時間を言います。必ずダウンタイムはあるのですが、美容クリニック等で行われるレーザー治療では治りは早く、ダウンタイムも少なく済みます。早く元通りになり綺麗に取り除きたいという希望に沿った選択肢が美容クリニックになります。現在は全国に多くの美容クリニックができています。男性も入りやすいクリニックもあり、男性専用の美容クリニックもできています。性別問わず綺麗にいぼを治療できる様になっています。

Copyright© 2019 目立つものを簡単に取り除ける方法を選択しよう All Rights Reserved.