医者と看護師

カウンセリングを受ける

どうしてもいぼを切除したいという場合には、美容皮膚科や美容外科でキレイな状態にしてもらうのか、保険適用で施術を受けることができる一般皮膚科を選ぶのか、悩んでしまいます。それぞれのメリットをチェックするとよいでしょう。
受付

顔と首は見栄えが重要

いぼ切除を美容皮膚科でやると大抵の場合レーザーを使うことになりますが、それ以外にも安い施術があるので、そちらも選択肢に入れておきましょう。準備をしっかり行い、長い申し込み手続きを確実に行えば、必ず納得できる治療を受けることができます。
顔に触れる女性

治療法に関する情報を

いぼの切除法は様々で、液体窒素を使用する場合や炭酸ガスレーザーを使用する場合があります。それぞれの方法には様々な特徴があるので、切除法に関する知識は事前に得るのが大切です。時と場合に応じて上手く切除法を選ぶのが重要です。
診察

跡を残したくない方に

いぼは保険適用の治療で皮膚科で受けられます。電気メス切除術等がありますが、綺麗に取り除きたい場合は美容クリニックが適しています。保険適用外なので全額自費になりますが、治りも早くて治療跡が残らない様に治療を行ってくれます。
カウンセリング

美容皮膚科の治療方針

顔や首にできたいぼは見栄えが悪いので、早めに美容皮膚科にいって切除してもらうといいでしょう。安い方法は液体窒素や電気メスを用いた施術ですが、レーザーや注射などでもきれいに消せるので自分に合った治療を、しっかり選ぶようにするべきです。

コンプレックス解消法

医者

コンプレックス解消になる

いぼにはいろいろなものがあるので、素人判断は危険です。中にはいぼではなく、ほくろということもあります。もしくは悪性腫瘍という可能性も否定できません。素人が適当に切除するのも危険なので、まずは専門医に診てもらうことをおすすめします。その上で切除するかどうか決断しましょう。最寄りの皮膚科を受診して、それがいぼかどうか確認できたら、今度は美容クリニックを訪れてみましょう。切除するのなら美容整形がおすすめです。美容整形なら根元からキレイに取り除くことができるからです。美容目的で施術を受けることになるからこそ、跡形もなくキレイな状態にできます。もちろん、この手の施術に長けている美容クリニックを選ぶことが大事です。初回はカウンセリングを受けることになり、そこでいぼの状態をチェックします。そして、どんな施術法が合うか判断するというわけです。最近は液体窒素を使った施術をするところが多くなっています。この施術法なら痛みもなく、跡形もなくキレイに取り除けるからです。

いぼを切除したいという人は多く、その理由は見た目が気になるからです。目立つ位置にあるとそれだけでコンプレックスになっている人もいることでしょう。コンプレック解消のためにもいぼを切除するのはとても良いことです。精神的に苦痛を感じている人こそ、決断してみましょう。まずは美容クリニックで相談をします。初回は無料でカウンセリングを受けられるのでとても便利です。複数の美容クリニックでカウンセリングを受けることもできます。その中で一番親身的かつ安心して施術を受けられそうな美容クリニックを選びましょう。目的や状態に応じて適切な施術も違ってきます。カウンセリング時には利用目的を聞かれることもあるので、明確に回答できるように準備をしておきましょう。目立たない部位にいぼがあっても自身にとって不快に感じるのなら、もちろん切除することは可能です。ただし、部位によっては施術が難しいこともあります。いぼの大きさなどによっても施術法は異なるので、じっくりと状態を確認してもらいましょう。

Copyright© 2019 目立つものを簡単に取り除ける方法を選択しよう All Rights Reserved.